艦船セーフティ設定

艦船のセーフティ設定により、プレイヤーが意図せぬ行動を取ったせいで、警察当局に自分の艦船を破壊されてしまう事態を防ぐことができます。セーフティ設定は、中央HUD上のセーフティボタンからアクセスできます。

 

 

設定は3種類あります:

  • セーフティ有効

 

 

この設定では、容疑者フラグの発生やCONCORDの反応を招く一切の行動やモジュールの起動を行えません。決闘や紛争の相手などの合法的な対象であれば、攻撃を可能を行うことは可能です。ただしこの場合も、反撃を受け、艦船を破壊される可能性は存在しています。

  • セーフティ部分有効

 

 

セーフティ部分有効では、容疑者フラグを発生させることになる行動を取ることができます。たとえば、他プレイヤーのコンテナや残骸からアイテムを入手する行為や、他プレイヤーの個人用配置ストラクチャへの攻撃が挙げられます。ただし、CONCORDの反応を招く行動については、制限されたままとなります。 

  • セーフティ無効

 

 

セーフティが無効になると、CONCORDによる艦船の破壊を招く行動についても一切の際限なく行えるようになります。ほとんどのプレイスタイルにおいて、艦船のセーフティ設定を無効にすることはお勧めしません。

この記事は役に立ちましたか?
30人中26人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください