デュエル&リミテッドエンゲージメント

2人のパイロット間で交わされる自由交戦への同意を『限定交戦』と呼び、この同意により、CONCORDの干渉を受けることなく互いや互いの資産を攻撃できるようになります。限定交戦は、容疑者フラグか犯罪者フラグが発生しているパイロットに対して別のパイロットが攻撃を仕掛け、それに対する応戦が発生し得る状況になった場合と、決闘の申し込みが受諾された場合に成立します。どの『限定交戦』も持続時間は5分で、その時間中に戦闘が発生するとリセットされます。『限定交戦』が有効になると青緑色の剣のシンボルが現れ、このシンボルの上にマウスカーソルを重ねると、合意が有効となっているパイロットたちの名前と合意の残り時間が表示されます。

Crimewatch2_0_LETimer.png

限定交戦が有効になっている間、関係するパイロットたちは自由に互いを攻撃できます。攻撃対象にはカプセルや互いの資産も含まれます。いずれかへの遠隔補助モジュールの使用など、限定交戦が有効になっている2人のパイロット間の戦闘に干渉した場合は、犯罪者フラグが発生します。

 

この記事は役に立ちましたか?
27人中16人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください