殺害許可

報復のチャンスである殺害許可は、CONCORDの監視下において他者に不当な扱いを受けた場合に発行されます。つまり他者に対して攻撃用モジュールをアクティブにして違法な敵対行為を実行した場合、攻撃を行った人物に犯罪者フラグが発生し、攻撃を受けた側には殺害許可が与えられます。殺害許可は、攻撃によって対象の艦船やカプセルが破壊されなくても発行されますが、ゼロセキュリティ宙域にいる場合や限定交戦を行っている場合には発行されません。

ローセキュリティ宙域の場合、カプセルを攻撃した場合にのみ犯罪者フラグが付与されます。そのため、それ以外の攻撃が原因で殺害許可が発行されることはありません。

殺害許可のアクティブ化

他者に対して殺害許可を行使する場合は、許可をアクティブにする必要があります。アクティブ化するには、宙域かオーバービューでターゲットをクリックしてから、「選択アイテム」ウィンドウ(デフォルトではオーバービューの上)のクロスヘアアイコンをクリックします。

殺害許可を別のプレイヤーが持っている場合、アクティブ化するためにISKを要求される場合があります。費用は、アクティブ化ウィンドウに表示されます。殺害許可の対価として要求された金額は、殺害許可がアクティブになった瞬間に送金されます。殺害許可をアクティブにすると、ターゲットに容疑者フラグが設定され、15分間、近くにいる全てのパイロットにとって合法的なターゲットになります。殺害許可をアクティブ化しても撃破に至らなかった場合、許可は失効せず、再度アクティブ化することができます。

Activate_kr1.png

殺害許可の売却

殺害許可の保有者は、権利の行使権を他のパイロットに売却することができます。売却するには、キャラクター詳細で、各殺害許可の右側のボタンをクリックしてください。ニューエデンの全てのプレイヤーが殺害許可を行使できるよう設定できますが、特定のコーポレーションやアライアンス、またはキャラクターのみが許可を購入できるように制限することもできます。

殺害許可の行使可能範囲が変更された場合、ターゲットは通知を受け取ります。

Kill_right_share.png

殺害許可を特定の相手に販売する

権利の保有者は以下の簡単な手順で、殺害許可を特定のキャラクターやコーポレーション、アライアンスに販売できます:

  1. 「販売相手」オプションを選択する。
  2. 殺害許可を販売したい対象の名前を入力する。
  3. キーボードのエンターキーを押す。
  4. 殺害許可をアクティブ化する際の金額を入力する。
  5. 「販売する」を選択する。

KillRights_MakeAvailableTo_p1.pngKillRights_MakeAvailableTo_p2.png

この記事は役に立ちましたか?
92人中52人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください