コマンドノードイベント

Updated

 

建造物がエントーシスリンクによってバルネラビリティ・ウィンドウ時に占領された場合、約48時間のリインフォースモードに突入します。リインフォースモードは次のバルネラビリティ・ウィンドウ内のランダム時間に解除されます。リインフォースモードが解除された際に、コマンドノードイベントが開始されます。

 

イベントはどのように機能しますか?

イベント開始時に5つのコマンドノードがコンステレーション内のシステムに出現します。これらのシステムはランダムに選択され、これはリインフォースに突入した建造物があるコンステレーション内に出現します。また領有権の所有者に関係なくどのシステムにも出現する可能性があります。これらのノードは他の建造物と同じようにエントーシスリンクを使用し占領することが可能です。また各ノードを占領することによって、リインフォースされた建造物の奪い合いに対して5%進行することができます。

 

コマンドノードはどこにありますか?

コマンドノードはオーバービューに表示され、建造物に紐付いて命名されているので簡単にみつけることができるようになっています。イベントが進行する上で5つ以上のノードが出現することもあります。そして1つのノードが占領された場合、すぐに新しいノードがコンステレーション内のシステムに出現します。コマンドノードはシステム内に5つまで、またコンステレーションでは20まで出現します。もし複数の領有建造物がリインフォースモードを解除した場合、複数のコマンドノードイベントが発生する可能性もあります。各イベントの進行は個別に管理されている仕組みとなり、両方に影響を与えることはありません。

 

防衛する側は何かアドバンテージはありますか?

もしリインフォースされた建造物に所有者がいる場合、所有者であるアライアンスが防衛側となり、他のプレイヤーは攻撃者となります。アライアンスメンバーに所属しないプレイヤーはエントーシスリンクを使用し、防衛を援護することはできません。もしエントーシスリンクを使用した場合は、攻撃する側として参加することとなります。さらに、ノードに対してのアクティビティ・ディフェンス・マルチプライヤは建造物が存在するシステムのマルチプライヤが使用され、システムが違った場合にもこちらの数値が適用されます。

 

イベントはどれほど続きますか?

コマンドノードイベントは一方が勝利するまで永続的に続く仕組みとなります。サーバーメンテナンス前に決着がつかない場合でも、その情報は保存されメンテナンス後に継続されます。イベントが終了次第、残ったノードは消滅します。

 

勝利した場合どうなりますか?

もしディフェンダーが勝利した場合は建造物はセキュア状態(攻撃できない)となり、次の日のバルネラビリティ・ウィンドウまで安全な状態に移行します。

もし攻撃する側が勝利し領域支配用ユニット(Territorial Claim Unit)または領域管理用拠点(Infrastructure Hub)を占領するイベントであれば、建造物は破壊され誰にでも新しい建造物を設置することができるようになります。もしイベントがステーションを獲得する場合であれば、ステーションは48時間の間フリーポートモードに変更し、その後所有者を決定するイベントがスタートします。

Attachments

No Attachments with this Article
この記事は役に立ちましたか?
13人中7人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk