インダストリーのUI

インダストリーのUIの大部分は、見れば分かるようになっています。下の画像で枠に囲われている部分は、全てのアクティビティで共通です。ウィンドウの半分を折りたたんで、プレビューセクション(上側のセクション)のみ、またはリストセクション(下側のセクション)のみを表示することができます。プレビューセクションが折りたたまれているときに、設計図リスト内の設計図をダブルクリックすると、プレビューセクションを再表示し選択した設計図をそこに読み込むことができます。

 

mceclip0.png

 

1:必要資源とオプション入力資源。適正な量があれば青く表示されます。

2:インストール済み設計図 

3:ジョブ結果表示(条件が合えば選択可能)、選択した施設の情報、入力地点と出力地点の選択。入力地点と出力地点の拡大鏡で、それぞれの地点のインベントリウィンドウを開けます。

4:ジョブ所要時間とジョブ費用情報。ジョブ費用合計の前の選択メニューで、支払い元を設定者の個人ウォレットと現在有効なコーポレーションウォレットのどちらかにするかを選択できます。

5:アクティビティセレクター

6:設計図/施設/ジョブのリストと選択エリア

この記事は役に立ちましたか?
45人中20人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください