て税関は

ハイ、ロー、ゼロ、いずれのセキュリティ宙域においても、多くのコーポレーションにとって税関は良い収入源となります。一部のシステムでは、プレイヤー所有か否かにかかわらず、税関の設置が禁止されています。そのようなシステムのほとんどは、プレイヤーに人気のトレーディングハブ周辺にあります。制限により税関を配置できない場合、別のシステムを探す必要があります。税関ガントリー(CONCORDのLPストアで設計図コピーを入手できます)を係留した上で、必要な資源を供給することでガントリーを税関に変換できます。1つの惑星には1つの税関、もしくは税関ガントリーしか配置できません。

プレイヤー所有の税関から得られる収入は、税関の所有者が設定した税率によって決まります。支払われる税金の額、そして何より惑星からアイテムを輸出できるかどうかは、他のコーポレーションやアライアンスに対する税関所有者スタンディングによって決まります。所有コーポレーションのディレクターとCEOは、オフィスをクリックし「設定」を選択することで、アクセス権限と税率を変更できます。この操作は、宇宙空間でオフィスに隣接した状態か、コーポレーション資産ウィンドウで行うことができます。

 

mceclip0.png

 

ハイセキュリティ宙域の税関を使用するプレイヤーは、2つの税金を課せられます。コーポレーションの所有者からの税金、そしてCONCORDが課す税金です。税金で取られるISKの額は、関税知識スキルをトレーニングすれば減らすことができます。この税金コストは、ウォレットジャーナルで2つのエントリーとして別々に記載されます。

税関の収益性は高く、その所有者は他のコーポレーションやアライアンスのターゲットになります。敵の目的は税関の破壊と、自分たちの税関の設置です。ゼロセキュリティ宙域のアウトポストと違い、税関は攻撃されると破壊され、所有権の移行は起きません。税関がレインフォースモードに入ると、所有者に通知が入ります。資産を防衛する十分な機会を得られるよう、所有者は税関のレインフォースモードが終了する具体的な時間を指定できます。

税関の所有権は別のコーポレーションに移譲できますが、アライアンスには移譲できません。プレイヤーが所有権を移譲するには、コーポレーションのディレクターかCEOがオフィス付近の宇宙空間にいる状態で、オフィスを右クリックし「所有権の移譲」を選択してください。移譲先のコーポレーションの名前を探し、検索結果から選択してください。移譲はその場で実行され取り消すことはできないため、正しいコーポレーションを選択するよう気を付けてください。

 

mceclip1.png

 

所有者が紛争中か保留中の紛争状態にある場合、税関の所有権には制限が発生します。紛争中の場合、税関は同じアライアンス所属のコーポレーションにのみ移譲できます。

また、税関の移譲は必ずコーポレーション解散前に行うようにしてください。コーポレーションが解散した後のダウンタイムで税関は撤去されてしまいます。

この記事は役に立ちましたか?
56人中32人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください