古代遺物は

古代遺物はT3艦船(多目的型巡洋艦と駆逐艦)とそのサブシステムの発明に使用できます。

ジョブ成功時にどのサブシステムタイプのコピー設計図が手に入るかは、遺物のタイプによって決まります。

アイコン 名前 結果
Power_Core.png パワーコア 電気工学サブシステム
Armor_Nanobot.png アーマーナノボット 防御サブシステム
Weapon_subroutine.png 兵器サブルーチン 攻撃サブシステム
スラスターセクション 推進力サブシステム
Hull_Section.png 船体セクション 戦略的巡洋艦の船体
Hull_Section.png 小型船体セクション 戦術駆逐艦の船体

 

古代遺物の品質にはバラツキがあり、以下の接頭語で表記されます。品質は成功確率や、サブシステムと船体用コピー設計図の基礎値に影響します。これらはさらに、解読器を使って変更することができます。

接頭語 生産可能回数 基礎成功率
無損傷 20 40%
故障 10 35%
破損 3 25%

 

この記事は役に立ちましたか?
18人中13人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください