反応

mceclip0.png

反応フォーミュラで化学反応を起こすことで、Tech II (T2)及び Tech III (T3)アイテムの製造に使う中間資源や、コンバットブースターを製造できます。

mceclip1.png

反応フォーミュラは設計図と似たような働きをしますが、研究やコピー、発明を行うことができません。

化学反応は、リアクターを装備済み及びオンラインになっている精錬所でのみ行うことができます。またリアクターを設置できるのは、セキュリティレベルが0.4以下のシステムにある精錬所のみです。利用可能リアクターは以下:

  • スタンドアップ有機化合リアクター:こちらの精錬所は様々なサイトセロシン、ミコセロシン、そして等方性ネオフラーレンの場合はフルライトガスを他マテリアルと反応させることでコンバットブースターや基本的な建築コンポーネント(ニューロリンクエンハンサー、ニューロリンクスタビライザー、等方性 - アルファ-3/ベータ-6/ガンマ-9)を製造します。
  • スタンドアップ化合物リアクター:衛星資源と科学反応させ加工衛星資材を製造します。Tech II (T2)製品向けの中間資源を作成できます。
  • スタンドアップハイブリッドリアクター:フルライトガスを、Tech III (T3)のサブシステムや艦船の製造に必要な高性能素材に変換できます。
この記事は役に立ちましたか?
48人中36人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください