公式的に発表されている不正行為について

Updated

免責事項

こちらの記事は公式的に発表されている不正行為、また間違って認識されている内容を明確にするためのものとなります。

尚これらの内容は全ての禁止事項を明確にしているわけではなく、EVE Onlineにて公式的に発表されている内容を記述することを目的とします。

もし発表されていない不正行為を発見された場合は、サポートチケットより規約&ポリシー -> 「不正行為」のカテゴリを選択しご連絡ください。さらに不正行為を悪用することはEVE Onlineのサービス規約に定められている通り、罰則が適用されますのでご注意ください。

 

不正行為に該当しない項目について

次の項目はプレイヤーが普段使用する戦略や試みとなりますが、不正行為として勘違いされている内容となります。

ログオフ トラップ 

  • プレイヤーは自由にゲームにログイン、ログアウトすることができます。
  • ログインすることによって相手の不意を突く行為などは不正行為とみなされていません。

グリッドマニピュレーション

  • ゲーム内のグリッドを拡張し、オーバービューに認識される情報を増やす行為は不正行為とみなされていません。

AFK クローキング

  • 特に何もしない状態で、遮蔽モジュールを使用しながらシステム内に長期的に滞在する行為は不正行為とみなされていません。

MWD クロークワープ

  • 遮蔽モジュールとマイクロワープドライブモジュールを組み合わせ、クロークが終了した瞬間に直ぐワープする行為は不正行為とみなされていません。

艦船への体当たり

  • ワープまたは行動を妨害するために、他のプレイヤーに体当たりする行為は不正行為とみなされていません。

 

不正行為に該当する項目について

下記の内容は公式に発表され、現在も不正行為として認識されている項目となります。過去にバグとして報告されている不正行為で、既に修正されているものは含まれていません。

リンクは公式的に発表されている文面へ遷移します。(英語)

CONCORDの反応を遅延させる行為GM Grimmiによる公式発表

  • CONCORDの反応を遅延または反応しないように仕向けることは不正行為となります。

※犯罪行為を繰り返し、CONCORDの反応を著しく遅延させる行為は不正行為となります。
※艦船やドローンを宙域に射出し、CONCORDをプレイヤーが搭乗している艦船から注意を逸らす行為。これらのアイテムは艦船やドローンに限らず、CONCORDを遅延させるいかなるアイテムが対象となります。
※犯罪行為を行ったにも関わらず、CONCORDから艦船の消失を免れる行為は不正行為となります。

ログイン時の緊急ワープを妨害する体当たり行為

  • プレイヤーのログイン時に行われる緊急ワープを妨害する行為は不正行為となります。 

※これはプレイヤーがログアウトする際の緊急ワープには適用されません。ログアウト時に発生する緊急ワープのプレイヤーは通常のターゲットとして有効となります。

 スターベースのフォースフィールド内にサイノシュラルフィールドを設置する行為

  •  POSフォースフィールド内に有効なサイノを設ける行為は不正行為となります。

※他のプレイヤーが利用することができ、敵対するプレイヤーが攻撃できない、完全に守られた状態のサイノをフォースフィールド内に設けることは不正行為となります。

スターベースのフォースフィールド内おける艦船への体当たり

POSボウリングにおける不正行為

  • POSへのアクセスが無いにも関わらず、艦船をフォースフィールド外へ押し出す行為は不正行為となります。

※スターベースのアクセス権限が無いにも関わらず、プレイヤーがスターベースのフォースフィールド内の艦船を外へ押し出す行為は不正行為となります。いかなる方法を利用した場合でも不正行為となりますのでご注意ください。

ドローンにおける不正行為

  • POSのフォースフィールド内に艦船があるにもかかわらず、フォースフィールド外における攻撃・支援をドローンによって行うことは不正行為となります。

※ドローンの所有者である艦船がスターベースのフォースフィールド内にて完全に守られた状態でありながら、ドローンを利用した攻撃・またはプレイヤーに対して援助を行う行為は不正行為となります。

アクセラレーションゲートにおける不正行為

  • アクセラレーションゲートに設けられている艦船の制限を迂回・適用されないようにすることは不正行為となります。

※現在国家間戦争のゲートだけでなく、全てのアクセラレーションゲートが適用範囲となります。

ゲーム内通貨(ISK)をリアルマネーを利用して購入する行為

  • ゲーム内のアイテムまたはISKをリアルマネーで購入することは不正行為となります。

※リアルマネーが関わるいかなる取引は不正行為となります。

Attachments

No Attachments with this Article
この記事は役に立ちましたか?
332人中272人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk