ジャンプクローン

ジャンプクローンはステーションや一部の艦船内に設置できるクローンで、プレイヤーは、艦船に乗ってクローンの場所まで物理的に移動することなくジャンプすることができます。ジャンプクローンはインプラントを取り付けた状態で保存できるため、高価なインプラントを装備したクローンからジャンプしてPvPを行い、その後、元のクローンに戻るというやり方で、関連するリスクを回避することができます。ジャンプクローンをステーションに設置するには、対象のステーションがメディカルサービスを提供しており、かつステーションの所有コーポレーションとのスタンディングが8.0以上である必要があります。NPCコーポレーションが所有しているステーションの場合は、ジャンプクローンを設置する際のスタンディング要件は存在しません。艦船の所有者の招待があれば、クローンバットベイモジュールを装備した艦船にジャンプクローンを設置することもできます。


プレイヤーが他のクローンにジャンプすると、使用中だったクローンをその場に残すことになります。これを利用することで、クローンを直接設置するためのスタンディングを持っていない場合でも、別のクローンにジャンプすればクローンを設置可能です。

Jump_Clone_Installation.png

タイミングを問わず、1つのステーションに設置できるのはジャンプクローン1体のみであるという点は重要です。別のステーションの既存ジャンプクローンにジャンプすることでクローンが追加された場合、現在のクローンは上書きされ、インプラントごと破壊されてしまいます。破壊されたクローンが装着していたインプラントについては、返還リクエストをカスタマーサポートに送ることができます。リクエストは、クローンが破壊されてから時間を空けずに送るようお願いします。返還リクエストは必ず認められるわけではなく、ケースバイケースでの判断となります。

インフォモーフ心理学や高度インフォモーフ心理学のスキルをトレーニングすることで、設置できるクローンの数を増やすことができます。クローン間のジャンプは、デフォルトでは24時間の間隔を空けないと行えませんが、インフォモーフ同期スキルをトレーニングすることでこの時間制限を短縮することが可能です。アップウェルストラクチャの場合、スタンドアップクローン作成センターが設置されていて、オンラインになっている場合、シタデル内のクローン間のジャンプに時間制限が存在しなくなるというメリットがあります。ただし、このメリットは、同じアップウェルストラクチャ内のクローンを切り替える場合のみ発生します。

プレイヤーが利用できるジャンプクローンは、キャラクター詳細のジャンプクローンタブで確認できます。確認できるのは、クローンの位置、クローンに取り付けられているインプラント、そして次のジャンプを行えるタイミングです。このタブでは、クローンのタイトルの上で右クリックしてジャンプクローンの名前を変えることもできます。「破壊」ボタンを使えばクローンを破壊できます。クローンに取り付けられているインプラントも同様に破壊されます。ジャンプボタンを使えば当該クローンにジャンプできますが、プレイヤーがカプセルに入っている必要があります。

Jump_Clone_Implant_Listing.png

要注意:ワームホールシステム内に存在しているジャンプクローンにはジャンプできません。

 

この記事は役に立ちましたか?
94人中50人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください