アルファクローンとオメガクローン

アセンション・エキスパンション(2016年11月15日)以来、プレイヤーはアルファクローンとして自由にEVE Onlineにアクセスできるようになりました。クローン状態はアカウントステータスによって決まります。有効なゲームタイム(PLEXか、その他の利用可能な支払い方法で登録)を所有するキャラクターはオメガ状態となり、ゲームタイムを所有しないアカウントのキャラクターは全てアルファ状態となります。

 

アルファクローン - アルファクローン状態は全キャラクターに新しく設定された基本の状態で、EVE Onlineのサービスに自由にアクセスし、ニューエデンの世界を無料で探索することができます。これは、ニューエデン中の全キャラクターが常に利用可能です。アルファクローンは、全勢力のT1フリゲート、駆逐艦、巡洋艦、巡洋戦艦、戦艦、そして必要不可欠な兵器やモジュールを含む、特定のスキルセットのトレーニングを行えます。

 

オメガクローン - オメガクローン状態ではEVE Onlineのサービスの、より広範囲な機能にアクセスできます。この状態は、ゲームタイムがアカウントに追加された時点で即座に有効になります。オメガクローンアカウントのキャラクターは、全てのスキルにアクセスできる他、スキルトレーニングの速度が向上し、さらにスキルによってアンロックできるその他全てのゲーム機能を利用できます。

 

アルファからオメガへアカウントをアップグレードすると、即座に有効になり、ログアウトとログインを行う必要はありません。

 

オメガゲームタイムが終了すると、アカウントはアルファ状態に戻ります。アルファ状態では利用できないトレーニング済みスキルやスキルレベルは、次回のログイン時から無効になります。アカウントにゲームタイムが追加されてオメガ状態に戻れば、無効になった要素はその時点で再び有効になります。

 

以下の表は、アルファとオメガアカウントの主な違いを挙げています。

 

機能

アルファ

オメガ

利用可能な艦船

フリゲート

駆逐艦

巡洋艦

巡洋戦艦

戦艦

ハウラー

採掘用フリゲート

(トリグラビアン艦船を除く)

全艦船

利用可能なスキル

アルファスキル(合計で約2000万スキルポイント相当)

無制限

スキルトレーニング

通常のスキルトレーニング速度。500万スキルポイントを超えるトレーニングは行えないが、デイリー・アルファ・インジェクターを使用すれば、アルファスキルにスキルポイントを追加することができる。

トレーニング速度2倍。

スキルトレーニングキュー

24時間以内にトレーニングを開始できるスキルのみ登録可能。最大スキル数50。

トレーニングキューの時間制限なし。最大スキル数50。

無料スキルポイント

無料スキルポイントを入手できるが、アルファスキルにしか適用できない。

未使用のスキルポイントを、全てのトレーニング可能スキルに適用できる。

惑星開発

アルファクローンはコロニーからの輸出不可。

全ての惑星輸出可能。

インダストリーアルファ税

インダストリーと科学のジョブに税率2%追加。

インダストリーと科学のジョブの税率は通常。

契約

有効な契約がある場合、新しい契約を結ぶことができない。

トレーニングを積んだスキルに応じて、新しい契約を複数結ぶことができる。

スターベースの燃料補給

アルファクローンはスターベースの燃料補給不可。

 スターベースへのアクセス権限を持つ役職であれば、燃料補給可能。

複数のクライアント起動

不可。アルファアカウントにログインしている場合、アカウントの状態にかかわらず、追加で起動したEVE Onlineのクライアントはキャラクター選択画面から先に進むことができない。

アルファアカウントが同じコンピューター上でログインしていなければ、複数のオメガアカウントが同時にログインできる。

採掘

アステロイドとガス雲

アステロイド、ガス雲、アイス採掘

 

 

この記事は役に立ちましたか?
448人中348人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください