アイテム交換契約は

アイテム交換契約は、アイテムをISKか別のアイテムと交換する形式のトレードを制度化したものです。アイテム交換コントラクトを作成するには、契約を結びたいアイテムを右クリックして「契約を作成」を選択してください。

exchangecontract1.png

契約タイプが「アイテム交換」になっているか必ず確認してください。契約対象が単身のパイロットか特定の単一コーポレーションの場合、公開範囲は「非公開」を選択してください。契約を一般公開する場合は「公開」を選択してください。

 

契約の発行対象にしたいパイロットかコーポレーションの名前を入力し、「次へ」をクリックしてください。

exchangecontract2.png

契約対象にしたいアイテムをウィンドウ上で承認し、「次へ」をクリックしてください。

exchangecontract3.png

3番目のウィンドウでは、アイテムの対価と契約期間を設定できます。対価はISKかアイテムか好きな方を選べます。売り手がアイテムかISKを提供し、代わりにアイテムをリクエストする場合は、「買い手にアイテムを要求する」のチェックボックスをオンにして、受け取りたいアイテムの名前と量を入力してください。

契約期間は最大4週間です。契約作成を終了してよい場合は、「次へ」をクリックしてください。

exchangecontract4.png

最後のウィンドウでは、作成した契約内容が表示されます。確認が終わったら、「終了」を選択して契約を発行します。未締結契約はいつでもキャンセルできます。

exchangecontract5.png

Neocomメニューのビジネスセクションから直接新たな契約を作成することもできます。

exchangecontract6.png

未締結の状態で契約の場所が破壊されたか係留を解除された場合、契約はキャンセルされ、アイテムはアセットセーフティに移動されます。ただし、場所がワームホールシステム内のストラクチャだった場合はこの限りではありません。

アイテム交換契約におけるアイテムリクエスト(購入希望)

契約の完了にあたり、提供されるべきアイテムをリクエストすることもできます。リクエストを行うには、『買い手にアイテムを要求する』のチェックボックスがオンになっている必要があります。その状態であれば、契約の作成者は、契約の完了にあたり提供されるべきアイテムの種別や量を指定できます。

契約システムがこのような契約で受け付けるのはリパッケージ済みアイテムのみで、契約が作成されたステーションのハンガー内に存在している必要があります。つまり、装備済み艦船やコピー設計図、研究済み設計図は契約に入れられません。

この記事は役に立ちましたか?
119人中49人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください