輸送契約

輸送契約は、他のプレイヤーにアイテムを移動してもらう行為を正式なものにするために作成されます。契約の作成時に選択したアイテムはまとめて『ラップ済みアイテム』化され、目的の場所への届け物として契約者に渡されます。契約者に持ち逃げされないよう、輸送契約には必ず担保を設定するようにしましょう。契約者は契約を引き受ける際に担保を差し出す義務が生じ、担保は輸送の成功をもって返却されます。理由に関わらず、契約が失敗した際は、担保は代償として輸送契約の作成者のものになります。

輸送契約の開始地点や目的地が破壊されたか係留が解かれた場合、契約は変更されます。

  • 開始地点が破壊されたか係留が解かれた場合、未受諾の契約はキャンセルされ、アイテムはアセットセーフティに移動します。
  • 目的地が破壊されたか係留が解除された場合、
    • 未受諾の契約はキャンセルされ、アイテムは所有者に返却されます
    • 受諾済みの契約の目的地は、契約発行者のデフォルトアセットセーフティの位置に変更されます。ただし、目的地がワームホール宙域のストラクチャだった場合、契約は自動的に失敗となります
  • 「ラップ済みアイテム」は、他のアイテムと同じくアセットセーフティのメカニズムに基づいて処理されます

輸送契約は以下の状態になったら失敗になります:

  • 運び屋が荷物をこじ開けた場合、自動的に契約失敗になります。
  • 契約に記載されている期間が過ぎても未配達の場合。作成者が明確に失敗とするまでは、契約は『進行中』状態のままになります。失敗とされるまでは配達可能です。
  • 荷物が失われ、配達不能となった場合。
  • 配達先がワームホールシステム内のストラクチャで、そこが破壊されるか係留解除となった場合。 

アップウェル構造がオフラインである場合は輸送契約を完了できない可能性がございます。こちらは下記の理由で発生されます:

  • 城塞にクアンタムコアがインストールされていない。
  • 城塞が「低電力」状態である。
  • 城塞が「放棄」状態である。

契約が『未締結』で他のプレイヤーが引き受けていない場合は、配達契約の削除が可能です。その場合、荷物は契約の作成者に返却されます。失敗した契約を削除しても、契約の製作者は担保を受け取るため荷物は返却されません。

この記事は役に立ちましたか?
100人中26人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください