導管ループ

トリグラビアンのリージョンであるポクヴェン内のシステムは、導管ループの名で知られるトリグラビアン製スターゲートによって接続されています。

 

mceclip0.png

 

地理

トリグラビアン宙域は、もともとは帝国領域に含まれていた27個のシステムで構成されています。これらのシステムは3つのコンステレーションを形成しており、それぞれのコンステレーションはトリグラビアン・クレードである、ペルン、スヴァログ、ヴェレスに属しています。

 

トリグラビアンのソーラーシステムは、トリグラビアンのリージョン内の場所に応じた異なるクラスに属しています。他のクレードに隣接しているシステムは境界線システムと呼ばれ、クレードのテリトリーの中心部に存在する場合は本部システム、どちらにも当てはまらない場合は内部システムと呼ばれます。カプセラがこういったシステムに進入することのリスクと報酬は、クレードの本部システムに近づくほど大きくなります。

 

スタンディング要件

 

トリグラビアンコレクティブは、ポジティブなスタンディングを築き上げることで自身の価値を証明したとみなしたカプセラにのみ、自由な移動を認めています。導管ループを通じた移動を行えるかどうかの条件となっているのは、カプセラのパーソナルスタンディングです。

 

スタンディングの基準値は、カプセラがジャンプを始めるシステムではなく、目的のシステムに応じて決まります。

 

  • 境界線用基準値:1
  • 内部用基準値:3
  • 本部用基準値:7

 

トリグラビアン宙域に移動する他の方法としては、ワームホールを通るか、トリグラビアン宙域フィラメントを使用する方法があります。

 

トリグラヴィアン空間のフィラメント

この記事は役に立ちましたか?
5人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください