戦争の適格性

コーポレーションやアライアンスの正規の紛争への関与は、両者の紛争を行う資格に左右されます。資格を持っている場合、宣戦布告や紛争の実施、ディフェンダーの同盟軍としての既存の紛争への参加を行うことができます。資格を持っていない場合、宣戦布告することも受けることもできません。

コーポレーションの紛争を行う資格が現在どうなっているかは、コーポレーションの情報ウィンドウの属性タブで確認できます。

WarEligibleShowInfo_EN.png

要件

1つでもストラクチャを所持した時点で、コーポレーションは紛争を行う資格を手に入れます。 

プレイヤーが所有している以下のストラクチャは、紛争を行う資格の要件にカウントされます:

  • 全てのアップウェルストラクチャ(アップウェルFLEXストラクチャを含む) 
  • スターベースコントロールタワー
  • プレイヤー所有の税関とその構台
  • あらゆる種類の領有権管理設備(インフラストラクチャハブと領土制御ユニット)

アライアンスは、所属コーポレーションが上記のストラクチャを所持した時点で紛争を行う資格を得ます。そして通常通り、当該アライアンスの全所属コーポレーションは、アライアンスが巻き込まれている全ての紛争に関与することになります。


発生中の紛争参加資格の喪失

発生中の紛争のアタッカーかディフェンダーが、最後のストラクチャの破壊、(閉鎖の完了による)係留の解除、新たな所有者への移譲(可能な場合)を理由として紛争への参加資格を失った場合、紛争は24時間後に終結します。また、戦闘が合法化され紛争を開始できるまでの24時間のウォームアップ期間中に、どちらかの勢力の最後のストラクチャが破壊され参加資格を失った場合、紛争はウォームアップ期間が終わってから24時間後に終結します(つまり、合計24時間は戦闘が合法化することになります)。

双方向紛争は紛争を行う資格の影響を受けず、いかなる理由で資格を失った場合も終結することはありません。

この記事は役に立ちましたか?
19人中10人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください