セッションの変更

セッション変更タイマーは、プレイヤーキャラクターが高すぎる頻度で移動するのを防ぐ安全装置です。このようなタイマーがないと、キャラクターが身動きの取れない状況に陥ってしまう可能性があります。

スターゲートを使ったジャンプなど、キャラクターが別の場所に移動する行動を取ったときにセッション変更タイマーがスタートします。タイマーは10秒間持続し、起動中は一部のアクションを行えません。例:艦船の変更、ゲートを使ったジャンプ、ステーションへの入港、フリートの加入・離脱。

セッション変更タイマーは1回ずつ起動します。タイマーが起動している間に再度アクションを行おうとすると、現在のセッション変更タイマーが終了するまで待つようメッセージが表示されます。

セッション変更タイマーが起動すると、画面の左上にアイコンが表示されます。アイコンの上にマウスカーソルを重ねると、タイマーの残り時間が分かります。

mceclip0.png

艦船や資産の喪失に繋がるアクションを取ってしまわないよう、セッション変更タイマーが起動するタイミングを把握しておくことが重要です。

例えば、ゲートのすぐそばで艦船を破壊されるとキャラクターはカプセルに移動し、その際、セッション変更タイマーが起動します。このタイマーが終了するまで、プレイヤーはゲートを使ってジャンプできないため、さらなる損失を避けられなくなってしまいます。

そのため、セッション変更タイマーがキャラクターに及ぼす影響を理解することが重要になるわけです。

セッション変更タイマーは、プレイヤーが以下のいずれかのアクションを行った際に発動します。

  • スターゲートとワームホールを使ったジャンプ、システム間の移動
  • フリート内での位置変更、もしくはフリートへの加入/離脱
  • 入港、もしくは出港
  • 宇宙空間での乗船、下船、艦船(カプセルを含む)の変更
  • カプセルの行き来
  • ジャンプクローン

 

この記事は役に立ちましたか?
31人中9人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください