アップウェル構造-放棄された状態

2020年5月の打ち捨てられた砦アップデートでは、既存のフルパワーとローパワー状態に続く、新たなストラクチャステータス、「放棄中」が登場しました。このアップデートは、標準型のストラクチャとFLEXストラクチャの両方に適用されます。サービスモジュールが燃料を消費しない日が7日間続くと、アップウェルストラクチャは、ローパワー状態から放棄状態に移行します。

ストラクチャが放棄状態に入ると、ストラクチャの以下の能力は利用できなくなります:

  • 強化フェーズ利用不可 - ストラクチャは一切強化フェーズに入らなくなり、1回のセッションで破壊されてしまいます(ダメージ上限はなくなりません。強化状態に入っている最中に放棄の時間制限に到達した場合、現行の強化タイマーは通常と同じように機能しますが、次回以降は起動しません。
  • テザリング不可 - ストラクチャがテザリングをサポートしなくなります。
  • アセットセーフティ利用不可 - ストラクチャが破壊されてもアイテムはアセットセーフティに移動されません(引き続き、ワームホール宙域のストラクチャは全ての状態でアセットセーフティが機能しません)。

放棄状態のストラクチャでサービスモジュールをオンラインにすると、ストラクチャはフルパワー状態に戻り、機能を回復します。損傷しているストラクチャではサービスモジュールをオンラインにできないため、これはストラクチャがダメージを受けていないことが前提となります。

構造体を攻撃可能な修復サイクル中にストラクチャが破壊されず、シールド攻撃可能フェーズに戻った場合、サービスモジュールは自動的に再オンライン化を試みます。これは、オンライン化するための燃料が存在する場合に限られます。

 

こちらの開発者ブログでは、放棄状態に関する様々なお役立ちフローチャートや頻出Q&Aをご覧いただけます:打ち捨てられた砦

 

この記事は役に立ちましたか?
6人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください