共有キャッシュの設定 (Shared Cache Options)

共有キャッシュ設定にはゲームクライアントを起動するために必要なファイルが全て入っています。共有キャッシュフォルダーを開くには:

  • ランチャーを起動
  • 左下の設定ボタンを選択

mceclip0.png

  • オプションとキャッシュのリセットの中にある共有キャッシュの設定を選択

mceclip1.png

  • ウィンドウの下に経過のバーがあります。完了すると全てのオプションが表示されます。

mceclip2.png

 

エクスプローラーで表示
ハードドライブにあるフォルダー自体を開くためエクスプローラーで表示を押すと開きます。

ResFilesにはリソース系のファイル(音、テキスチャー、モデルなど)がフォルダー内にあります。サーバーと同じ名前のフォルダーがありますが(tq, sisiなど)こちらのファイルは各サーバーに接続すると自動的に作られます。フォルダーにはそのサーバーに接続するためのファイルがあります。

移動

キャッシュフォルダーを移動する場合、「移動」ボタンを押すと違うハードドライブなどにも移動が可能です。

許可

過去のWindows OSからWindows 10に変更すると、共有キャッシュフォルダーが「Program Files」にある場合、Windowsの許可に異変が起きてゲームをアップデートすることができなくなるので、許可ボタンを押すと可能になります。

検証

キャッシュファイルは時々破損する場合があります、ゲームのアップデートやハードドライブの原因など様々な理由です。破損ファイルによって、ゲームがクラッシュすることやエラーなどが発生します。「検証」ボタンを押すことで、破損したファイルや不足しているファイルを直します。

 

この記事は役に立ちましたか?
66人中21人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください