オンデマンドでダウンロード

EVEクライアントは、新規ないし変更が入ったリソース(テクスチャや音声、艦船のモデルなど)を、ゲーム内で遭遇した際にその場でダウンロードできます。これにより、EVEクライアントのインストールファイルやパッチサイズを縮小でき、クライアントをインストールしたりアップデートした後、ゲームに素早くアクセスできるようになります。こういったリソースは共有キャッシュフォルダーにダウンロードされ、同じコンピューター上で起動している全てのクライアントが使用できるため、多重起動を行っている場合のディスク容量と帯域幅の使用量を節約することができます。

インストーラーオプション

インストーラーにはランチャーの起動に必要な基本的なファイルだけが含まれています。またランチャーは、クライアントの実行に必要な基本的なファイルをインストールします。これにより、他の方法よりも早くEVEをプレイし始めることができます。プレイ中、追加のリソースはEVEクライアントによって共有キャッシュにダウンロードされます。

共有キャッシュ

EVEクライアントは、共有キャッシュフォルダーに全てのリソースを保存し、必要に応じて再利用します。共有キャッシュフォルダーは 、デフォルトではEVEインストールフォルダー内に作成されます。共有キャッシュの場所は、Windowsの場合、「EVEランチャーの設定」の「共有キャッシュの設定」で確認・変更できます。Macでは共有キャッシュフォルダーの場所を変更することはできません。

クライアントのフルインストール

EVEランチャーには『EVEゲームクライアントのフルダウンロード』という設定があり、残りのリソースファイルをすべてダウンロードし、リソースキャッシュを完成させることができます。これを行うと、クライアントは変更があったリソースのみをダウンロードします。ただし、このオプションを有効にすると、追加リソースのダウンロードが完了するまでEVEランチャーの『プレイ』ボタンが有効にならないことにご注意ください。

LauncherGeneralSettings_EN.PNG

この記事は役に立ちましたか?
130人中53人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください