DIRECTX 診断レポート(DXDIAG)

Windows

DirectX 診断ファイルにはユーザーのPCに関する情報があります。ドライバーのバージョンやPCのハードウェア情報が載っています。そのため様々な問題を解決するプレイヤーエクスペリエンスチームには便利なツールです。

プレイヤーエクスペリエンスチームからDxDiagレポートの要求をされた場合:

  1. Startを押しRunを入力して起動するか、WindowsキーとRキーを押して起動する。
  2. テキストフィールドにdxdiagを入力し、OKを押す。その後違うウインドウが出てきます。
  3. DxDiagレポートが完了するまで少々お待ちください。
  4. 右下の「Save All Information」を押してください。
  5. DxDiagレポートを保存。

OS X

MacDirectX診断ファイルを使用していないため、システムプロファイラー(System Profiler)というアプリケーションを使用しています。以下をご覧ください。

  1. システムメニューバーのAppleロゴを押して、このMacについてを押してください。
  2. 左のシステムレポートを押してください。
  3. システムレポートのコピーを保存するには「ファイル」>「保存」を押してRTFSPXフォーマットの保存をお願い致します。
この記事は役に立ちましたか?
41人中18人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください